費用を確認して安心~業者のガラス修理サービス~

大変!雨天時のガラス破損!

窓ガラスが破損した場合、ガラスの破片が飛び散ってとても危険なので、早めの対処が必要です。特に雨風が強い日には、ガラスが飛散することもあるので迅速にガラス修理をしましょう。

ガラスが割れた時の対処法

急いでガラス修理業者に依頼する
ガラスのヒビや欠けを自分で修理するのはとても難しく、応急処置だけでは見栄えも悪くなります。ガラス修理の技術がない場合は、上手に仕上げられずに失敗することもあります。業者に依頼すれば、スピーディーにガラス修理、ガラス交換をしてくれますし仕上がりも綺麗です。窓やドアなどにあるガラスが割れたら、破片でケガをする可能性があるので、被害が拡大する前に業者にガラス修理やガラス交換をしてもらいましょう。
大まかに掃除をしておく
業者にガラス修理を依頼したら、到着する前に、大まかな掃除を済ませておくことで作業を進めやすくなります。大きいガラスの破片は、ダンボールに入れて、小さなガラスの破片は掃除機で吸い込んだりホウキで集めたりしてガラスの破片の処理をしましょう。ケガを防ぐためにも、掃除をする際は靴下やスリッパを履いたほうが良いです。また、ガラスの破片を集める際も軍手や厚めの手袋を着用すると安心です。

ガラス修理にかかる費用を確認する

ガラス修理費用の相場
ガラス修理にかかる費用は、ガラスの大きさや厚さ、種類、現場の状況などによって大きく変わってきます。ですから、業者に依頼する際はしっかり見積もりを行なうことが大切です。しっかり見積もりを確認しておかないと、高額な費用を請求されて損してしまうこともあります。ガラス修理の費用の相場は、ガラス代金35,000円、工事費16,000円、交通費500円となります。現場の状況によっては、破損品取引処分費や特殊工事費用がかかることもあります。
通常工事費用
通常工事費用とは、既存のガラスを取り除いて、新しいガラスと取り替えるまで作業にかかる費用です。特別な足場を組む必要がない作業の場合は、通常工事費用だけで済むことがほとんどです。通常工事費用が、他の業者と比べて高いと感じる場合は、交通費が含まれていることもあるので確認してみると良いでしょう。交渉することで、交通費の値引き対応してくれる業者もいます。
特殊工事費用
特殊工事費用とは、レッカーやゴンドラなどの特殊機器や車両を要したり、室内から修理ができず外に足場を組まなければならなかったりする場合に発生する費用です。通常のマンションや一戸建てでガラス修理をする際にかかることはほとんどありませんが、雨天時で天候が悪く、特殊な作業が必要になったときには発生することもあります。依頼する前にお問い合わせをして確認しておきましょう。

ガラス修理の費用内訳や相場を把握しておくと、すぐに業者に依頼して対処することが可能になります。大手の業者なら、現金払いはもちろん、クレジットカード払いにも対応しているので現金を持ち合わせていない場合でも安心して利用できます。

TOPボタン